年間目標ちょいプラ!

たくさん勝ちたい。でも勝てない。そんな素人の稼働と日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

27分の1、主観

27分の1店に対しての私の主観です。


「チェーンストア経営におけるスクラップ&ビルド」


いかにも商売って感じの言葉ですね。追求するのはあくまでも利益なのがうかがえます。「スクラップ」嫌な言葉です。ですが、27分の1店は最初からスクラップだった訳ではありません。スクラップにしてしまったんです。誰が?経営陣ですよね?(憶測で書いてます)


このお店の敗因を私なりに考えてみました。


・グランドオープン1年未満で固定客の獲得や地域性の把握など、まだ不安定な時期にライバル店の出店があった。


・ライバル店に比べての店舗規模の劣り


・ライバル店対策が客の望む方向(出玉)ではなかった。※集客手段に出玉無し!?


・客離れに対しての早め早めの対応が出来ていなかった。


・手が付けられない状態までになっての、リニューアル(遅すぎ、すでに信頼を失いきっていた)


・リニューアルを生かしきれなかった。(採算が合わないとなったのか、経営建て直し途中放棄!?)


・お粗末な営業の背景に大手全国チェーンの驕りがあった!?


まだまだ他にも理由があるんでしょうね。結局、潰れるべくして潰れたとしか言いようのない営業のあり方だった気がします。


このグループが後に


「営業組織上の問題から個々の店舗が市場環境の変化にスピーディーな対応ができず、結果的に競争力が減退した」    (P-world 業界ニュース 2007.6.29 抜載)


と発表しています。


まさにその通りだと思います。


 


このお店、私のような素人でも名前は知っている大手です。このグループの事を一切知らない私は、町内に大手のお店が一軒増えることを大変喜びました。


足しげく通って、自分の思い描いていたお店ではないことを知って...、たくさん負けましたが、いい勉強をさせてもらいました。


このお店の休業は11月でしたから、仕事帰りだと景色が暗いんですよね。いつも見慣れた風景だったお店の明かりが消えているのを見て、このお店で働いていた人達の顔が浮かびました。働いていた人達の本当の気持ちは分かりません。ですが、無念に思っていたかも知れません。


悔し涙がこみ上げました。


 


私には、潰れて欲しいお店なんて1軒もありません。本当はこのお店にも、もっと頑張って欲しかったです。決して好きなお店ではなかったのですが嫌いではありませんでした。密かに再建を願ってました。


おしまい


 


 

スポンサーサイト
  1. 2007/09/17(月) 21:57:34|
  2. 27分の1店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

27分の1、4話

27分の1店、第4話


これまでのおさらいです。


27分の1店、オープンH16年3月、リニューアルH17年8月


増築店、増築オープンH16年8月


新規店、オープンH16年12月


 


では、27分の1店のリニューアル後です。


リニューアルから数日...、徐々に平常営業に移行して行きましたが、新台入替を第2弾、第3弾...、その後も次々と行い、また、釘も設定もそんなに悪い状況ではなかったように覚えています。


当時のこの店のメールは、宇宙一だの、日本一だの、四国一だの、親指大だの(ヘソ)、V字開脚だの...、強気なものでした。大げさでバカバカしい文面もそれなりに内容が伴ってましたので、不快感はなかったですね(^^;


メールとHPを頼りに、自分の目で見て台を選んで良い台がつかめた時期でした。特にパチンコの貯玉3000個の再プレーは、いいシステムだと思いました。仕事帰りに打つ私にとってはありがたかったです。2.5円交換でこのようなシステムは普通釘に影響しそうですが、比較的長期間釘状況が良かったように記憶しています。もしかするとシステムがなかなか軌道に乗らなかったため甘い時期が長かったのかも知れません。


ですが次第に遠のく客足、ここで再度テコ入れかと思ったのですが...、


明けて1月頃、このグループの店名を冠したイベントの開催が県内でこのお店だけありませんでした。アレッ?って思いましたよ。どうしたんだろう?って...。


でもこの当時、私にはまだこの理由が分かりませんでした。おすすめ機種の釘や設定はまだ良い状況でしたから、何か作戦があるのだろうとくらいにしか思いませんでした。


そしてスーパー海物語の導入が競合店で始まった頃、27分の1店では導入の気配が感じられません。大海の客付きはまたリニューアル前の状態に戻ってましたので、対抗するには入替が妥当に感じたのですが...。


また、スロットも検定切れの機種は入れ替えてましたが、客付きの悪い台もなかな入れ替えることがない状態でした。


毎日更新していたマネジャーの一言も、更新頻度が下がってきて、内容もメールと同内容だったりと、なんとなくやる気が感じられなくなってました。


さすがに「何かおかしい」そう思いました。


でも、秘法伝にもパワフルZEROにも良い台があった時期もありましたし、まだまだこれから頑張ってくれると思っていました。


やがて、パチンコは貯玉でも打てないレベルになり、スロットは稼働の悪さから設定が見えない状況になり...、


打てる状況になくなってしまったので27分の1店に通うことがなくなった私が、この店の休業を知ったのはこの店から来たメールでした。宣言から休業までは3週間くらいの猶予があったと思います。行く価値はありませんでしたから、行ってません。外から覗いた限りでは閑散としている感じでした。


平成18年11月13日休業


平成19年3月閉店


P-worldの業界ニュース 2006.11.17  2006.12.29  に関連記事が掲載されてますのでご参照ください。


もう27分の1店がどこかお分かり頂けたと思います。業界ニュースには、


今回の休業に触れており「チェーンストア経営におけるスクラップ&ビルド」


とありました。


スクラップですか...。消えたこの店の看板の灯に様々な思い出が私の中で去来しました。


つづく


※次は27分の1店に対する私の主観記事となります。一応27分の1店休業までの経緯はこれで終わりです。


 

  1. 2007/09/16(日) 15:38:44|
  2. 27分の1店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

27分の1、つづきのつづき...

27分の1のお店のその後です。


 


まず新規店ですが、集客状況は4月頃には大分落ち着いて来ていて、GW明けにメール会員大募集を行いました。


それに合わせて動いたのは増築店です。GW中とその後に大量最高設定投入告知イベントを開催しました。これはこのお店では初の試みで、また、こちらの地域でこの様な具体的なイベントはあまり無かった為かなりのインパクトでした。イベントの集客効果は抜群だったと思います。そして、増築店はいつの間にかエリア№1店となっていました。


 


一方、27分の1のお店は相変わらずの曖昧なメールやイベント内容で、釘や設定からもやる気が伝わって来ません。集客状況は更に悪化していきました。特に、パチンコの稼働はひどいものでした。


 


6月頃の集客状況は、増築店、新規店、27分の1店の順でした。先の2店では増築店が優勢なものの僅差、27分の1店は大きく引き離されていました。また、出玉を見せる必要が無くなったのか増築店のイベントはトーンダウンしていました。


 


7月頃、27分の1店に動きが見られました。メールやHPに具体性が現れ始め、スロットの設定状況が良くなって来たのです。パチンコよりも先にスロットのテコ入れを始めた...、そんな風に感じました。


そして8月、交換率を2.5円に下げてリニューアルとなりました。この当時のこのお店のHPには本部から大量予算降臨と書いてありました。丁度この頃、このグループが県内に2店舗出店予定で、これらが背景にからんでいた気がします。


何はともあれ、このリニューアルは本物でした。リニューアルのキャッチコピーは


「結論は出玉」


久々に活気付く店内、久々に見る朝の開店待ち.......、お店のやる気に心躍らせたものです。


これまでこの27分の1店で負けてばかりだった私ですが、リニューアル前後は勝たせてもらいました。リニューアル後暫くは3店の中で27分の1店が一番状況が良かったと思います。パチンコは3000個までは貯玉手数料無料でした。かなり薄利だったと思います。ボーダー以上回る台が普通にありました。嬉しかったです。スロットも設定が入っているのが分かりましたから、次は自分が打ってやろう...、そんな気持ちにさせられました。


通うのが楽しかったです。


 


ですが、次第に客足に陰りが見え始め........


何が悪かったのか...、何故なのか...、今考えてもはっきりとした理由は私には分かりません。お店の経営立て直しの難しさを目の当たりにしました。


27分の1店のリニューアル後.......。


つづく


※あと1回か2回で完結します。次回は週末頃に...m(__)m 


 


 

  1. 2007/09/12(水) 18:42:13|
  2. 27分の1店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

27分の1、つづき...

27分の1のつづきです。


※出来るだけ見たまま感じたままを書きますが、私の主観が入りますので少し差し引いて読んで頂けたらと思います。


 


 このお店がオープンしたのは3月です。3ヶ月くらいでやや落ち着いた感のする集客状況になりましたが 、競合店の店舗増改築による休業があり、それなりに順調な様子の集客状況に見えました。


そして、その年末にごく近所に800台以上の大型店がオープンしました。27分の1のお店は約500台クラスです。店舗規模に大きく差ができました。


ですが27分の1のお店のグループ規模の大きさは、800台のお店と比べて圧倒的です。


増築店は地元最大手グループチェーンで地域密着型、増築によりここも800台以上の大型店となりました。


27分の1店対、増築店対、新規店


競合同士の戦いによる出玉状況に期待するとともに、どこがエリア№1を獲得するのか非常に興味深く思ったものです。


 


お客は当然新規店に流れました..............。


 


 


明けて2月、目に見えて動いたのは増築店でした。それまでのこのお店では一度もやったことの無かった


スロットでの、高設定台プレート告知、ク○落ち、メールでの台番号告知、同一高設定機種イベント、最高設定告知イベント、その他...、


パチンコでは高回転機種設置イベント


これまで県内では派手な出玉系イベントの開催はほとんどなかったこともあり、お客に与えたインパクトはかなりでした。


 


一方27分の1のお店では、大量新台入替、時間差オープン、店名を冠したイベント、その他色々なイベントが開催されました。


ですが、27分の1のお店からは、だれが見ても分かるような出玉は見えなかったと思います。


特に最悪に感じたのが時間差オープンでした。いつもと違うことをすればお客は期待します。でも、釘も設定も私には期待はずれに感じました。おそらく他のお客もそう感じたと思います。


お店のやる気はどこで量るのでしょうね。また、集客状況を改善したい時にお店はどうすればよいのでしょうね。


お客にやる気が伝えられなかった27分の1のお店のその後...。


 


※少し頭を整理したいので続きは週末までに書こうと思います。すみません。


つづくm(__)m

  1. 2007/09/09(日) 03:15:23|
  2. 27分の1店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

27分の1

うちの地域に27分の1のお店がありました。
何のことか分からないかも知れませんが、そのうち分かると思いますので説明はしませんw

このお店が出来ることを知った私は、オープンの日を心待ちにしました。工事の進み具合を夜誰もいなくなった時に見に行ったり...。

で、いざオープン!

大勢のお客で賑わう店内、皆の期待を背負いこのお店の一番の至福の時でした。

つづく
  1. 2007/09/08(土) 01:49:32|
  2. 27分の1店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

プロフィール

さんちゃん

Author:さんちゃん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。